コーチング入門からさらなる活用まで コーチング関連おすすめの本5選


5.自分の強みを知ってコーチングを更に活用する

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0』 トム・ラス著

日本経済新聞出版社 2017/04

目標を達成しようとするとき、自分の強みを活かした達成の仕方ができると迅速かつ効率的に行動を起こすことができ、かつ目標達成を継続しやすくなります。しかし、私たちは自分の強みを自分自身で認識することがなかなかできません。自分の強みを知り、その活用方法を知ることができる一冊が『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0』です。
ストレングス・ファインダー®︎はアメリカの世論調査・組織コンサルティング会社であるギャラップ社が開発したツールです。「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考えに基づき、人が持つ34の資質を明らかにし、それぞれの資質の特徴を解説しています。Webテストを受けることにより、自分が持っている上位5つの資質(強み)を知ることができます。2001年に出版された『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう あなたの5つの強みを見出し活かす』は既に国内で累計50万部のベストセラーとなりました。2017年に出版された新版『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0』では、それぞれの強みの活かし方にフォーカスしています。さらに、どのような強みを持った人と協働すれば上手くいくか、相手の強みを活かすためにはどのよう関わればいいかも学ぶことができます。自分の強みや相手の強みを生かして仕事を進めたい方におすすめの一冊です。

自分もコーチをつけてみる