myPeconコーチインタビュー Vol.006 渡辺まゆかコーチ


私がセッションで大切にしていることは、セッション終了後のユーザーの心に変化をもたらすことと、何か行動を起こしていただくことです。心の変化や行動が、ユーザーの人生を大きく変えていきます。

 

迷いや悩みを抱えたユーザーがセッション終了後には「自分はできる」、「自分はチャレンジするに値する」、「自分は人生を切り開いていける」と思えているかどうか。
また、セッションの後に何か少しでも行動に繋げているかどうか。

 

自分自身を正当に評価して、自信を持って、自分の人生を生きてもらいたい。
こんな想いがコーチとしての根本にあります。

コーチングを受ける方は、自分の人生をより良くしたいと願っている方ばかりです。
そのような前向きな方を心から応援したいと思っていますし、コーチングを通して、自分を活かすことをどんどん体験いただきたいと思います。

 

セッションの中では、ご自身がどのようになりたいか、どんな社会になったらいいと思うか、今所属している組織がどんな組織になったらいいと思うか、組織でどんな会話がなされているといいのかなど、望んでいる状態の話を沢山してもらうようにしています。
望んでいる状態についてイメージを膨らませていくと、はじめはイメージすらなかった方でも、「実際にその世界が実現できたらいいかも」、と思い始めるようになります。

 

未来の楽しいことを想像したり、語ってもらったりすることで理想の状態のイメージが広がっていきますから、「本当にやってみたら楽しいかも」、「チャレンジしてみる価値があるかも」、そう思えるようになるのかもしれません。

 

自分の人生を生きていると思えるところまで、ユーザーと二人三脚でいきたい。
未来を想像すると、今やっていることにも意味があり、この先の将来も楽しいと思えるようになるのではないでしょうか。そんなコーチングを提供していきたいと思っています。

 

 

渡辺 まゆか
アナザーヒストリー認定コーチ

体験する