1on1コーチを十分活用できていますか?活用が上手い人/下手な人


まとめ

1on1コーチの活用が上手い人は、下記3点を実施しています。

  • セッションで話すことを予め決めているか、準備せずとも直近の悩みを話している
  • 状況説明に時間をかけず、課題解決に向けて考えを整理し、足りない視点を見つけることに時間を使っている
  • セッション以外の時間にも、コーチに状況共有をしている

最上・最高のパフォーマンスを発揮したいと考えているビジネスパーソンは、少なからず悩みや問題を抱えているものです。コーチを付けることで、悩みや問題を抱える時間が短くなり、より生産的に時間を使えたり、PDCAを回すスピードが速くなったりします。

それにより、パフォーマンスはどんどん向上していきます。

あなたもコーチを上手く活用して、最上・最高のパフォーマンスを発揮しませんか?

自分もコーチをつけてみる