コーチは自己実現のための伴走者ー燃え尽きる前に医療者にコーチングをー【後編】 松本卓先生


-医療従事者のQOLにも繋がりそうですね。
あ、そうですね。心がすごい楽になります。コーチにも言われたんですけど、カウンセリングが必要になってからだと抑鬱状態から立ち上げるのに時間とエネルギーがかかっちゃうので。今まで医者は燃え尽きないと思われていたらしいんです。ありがとうと言われるし、やりがいもあったんですよね。でも時代は必ずしもそうではない。最後の砦だったやりがいを失われつつある。神経内科の女医さんの3分の1が転職・退職してしまっていて、医者が足りないと言われている中でです。気づいたころには燃え尽きになってしまっている。自分もそうだったなと思います。本当は高い志があって医学部に入っている人が燃え尽きていて、実際に人格変わってしまった先輩もいます。

そのような状態になってしまわないようにも、利害関係のない相談役(コーチ)が必要なのではないかと思います。

自分もコーチをつけてみる