コーチングとティーチング、カウンセリング、コンサルティングの違い


2.コーチングとカウンセリング

カウンセリングの目的は、専門的な知識や技術を用いて依頼者の抱える精神的な問題・悩みを解決することです。例えば、トラウマを解消する、悩みや不安を解消するなどのために用いられます。カウンセリングでは普段よりマイナスの状態にあるクライアントが平常の状態に戻るための治癒を行います。一方コーチングは、治療が必要なクライアントには機能しません。コーチングでは、既にプラスの状態にあるクライアントが更に高いパフォーマンスを発揮することを支援します。クライアントがより良い状態になることを支援する点、質問主体で進めていく点でカウンセリングとコーチングは共通していますが、コーチングは未来に向けた質問を、カウンセリングは過去を振り返る質問を多用する点で異なります。クライアントの状態によりコーチングに適さないことがあるため、見極めが必要です。